Pocket

FCバルセロナのアンドレス=イニエスタと言えば、サッカーファンなら知らない人はいないでしょう。まさに世界最高レベルの彼ですが、何とFCバルセロナを退団するようなのです。

 

 

いよいよ引退か・・・と思い残念がっていましたが、何と移籍するそうです。しかも、候補にはJリーグのヴィッセル神戸もあるのだとか!

 

 

あのイニエスタがJリーグに!?ほんとに来たらヤバすぎる!絶対に見に行く!!!!!

 

 

すみません、少し取り乱してしまいました。しかし、私がこれだけ取り乱すくらいすごい選手なのです。

 

 

今回はイニエスタ選手がどれだけすごいのか、あの世界最高のサッカー選手の一人であるリオネル=メッシ選手が認めたその実力を紹介したいと思います!

~イニエスタ選手のプロフィール~

出典:https://article.auone.jp/detail/1/6/11/94_11_r_20180510_1525918112424259

本名  :アンドレス・イニエスタ・ルハン

生年月日:1984年5月11日(34歳)

出身地 :スペイン(フエンテアルビージャ)

身長  :171cm

体重  :68kg

実はイニエスタ選手の体格は一般的な日本人とあまり変わりません。スウェーデンのイブラヒモビッチやポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドのような恵まれた体格はもっていないのです。

 

 

なのに何で世界トップレベルでプレーできているのは一体なぜなのでしょうか?次項でイニエスタ選手の優れたところや武器を紹介していきます。

~幼少期から光る才能の持ち主!~

12歳の時に出場した全国大会で圧倒的な能力を発揮し、観客やスカウトなどの関係者の度肝を抜きました。特にドリブルテクニック、視野の広さ、ボディバランス、そしてシンキングスピード(考える速さ)は非常に高い評価を受けたそうです。

 

 

1999年に出場したナイキ・プレミアカップでは決勝のロスタイムで点を決め大会最優秀選手に選ばれました。ちなみにその時、イニエスタ選手にカップを手渡したのが後にバルセロナの監督になるグアルディオラです。

 

 

「今まで見た中で最高の選手」と記した写真を送ったのも有名な話です。

 

 

サッカー選手としての体格には、あまり恵まれませんでしたが、トッププレイヤーに必要不可欠の【ボディバランス】【広い視野】を持っていたんですね~。

~人格も世界遺産レベル!?~

プレーヤーとしては、イングランドのウェイン・ルーニーからも「世界のベストプレーヤーはイニエスタ」と言われるほどで、もはや疑いのないレベルですが、イニエスタ選手はピッチの外でも模範となる存在のようです。

 

 

元スペイン代表のルイス・エンリケが監督時代に「イニエスタは世界遺産なんだ」と発言しました。

 

 

スポーツ選手って結構、素行が悪い選手もいるんですが、公私共に高い水準を維持できているイニエスタ選手は本当に素晴らしいですね。

~代名詞のダブルタッチ!~

現代の世界のサッカーの特徴として、守備のプレスが非常に速く、相手をかわすことは簡単ではなくなっています。そのことを知った上でこちらの動画をご覧ください↓

『トン・トン』というリズムで相手を抜き去るこの技術は【ダブルタッチ】と呼ばれるものです。

 

 

一見、簡単にやっているように見えますが、ボールコントロールはもちろん、相手との間合いやタイミングなど全てが一致しないと相手を上手くかわすことはできません。

 

 

それをこの世界最高のレベルの中でやってのけるイニエスタ選手。素晴らしいの一言しかありません!!

~ボールキープ力が世界一!~

前述したドリブルテクニック、広い視野、ボディバランス、シンキングスピードが見事に組み合わさって世界一と言われるボールキープを実現しています。

 

 

これらの能力を一つずつなら持ち合わせている選手はいますが、これらの能力全てを高いレベルで組み合わせて実現できることが凄いのです!!!

 

こちらの動画もどうぞ↓

いや、上手すぎる(笑)。もはや笑えてくるレベルですね!

~メッシが語るイニエスタとは!?~

出典:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?200680-200680-fl

ヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる賞『バロンドール』を最多の5回受賞しているリオネル・メッシ選手は足元の技術はニエスタ選手のものをイメージしているそうです。

 

 

また、メッシ選手が最もイニエスタ選手を尊敬している部分は、『全てのプレーを難なく簡単に見せること』とコメントしています。

 

 

これは常に無難なプレーをしているのではなく、言い換えれば、卓越した能力を組み合わせて最適なプレーを最速で正確に行えるということです。メッシ選手にそこまで言わしめるとは・・・。まあ納得ですが!(笑)

~移籍の真相は!?~

かつて2007年にFCバルセロナの最大のライバルであるレアル・マドリードが6000万ユーロ(約78億円)で移籍を狙っているという噂がたちましたが、「引退するまでFCバルセロナでプレーしたい」と一蹴していました。

 

 

そのためてっきりバルセロナでサッカー選手としてのキャリアを終えると思っていたのですが、どうやら違うみたいです。

 

 

ところでなぜ移籍するのでしょうか?これに対してイニエスタ選手は以前こう答えているそうです。

 

 

「このクラブの繁栄のために人生を賭けてきた人間に対するリスペクトを失うことはあってはならない。進退という言葉が自分の中で現実味を増している。以前にはなかった感覚だよ」

 

 

要するに会長をはじめとするクラブ幹部への失望があったようです。何かまでは分かりまでせんが、人間もできていて、バルセロナへの愛も十分だった彼をここまで変えたのでよっぽどのことがあったのではないかと考えられます・・・。

 

 

ちなみに現段階では日本のヴィッセル神戸中国のクラブ、そして新たにカタールのクラブからオファーを受けているそうです。移籍先に関しては20日のリーガ・エスパニョーラ最終節の最後の試合後に決定するようです。是非とも日本へ来てほしい!!!!絶対に見にいきます!!!

~まとめ~

○グアルディオラが認めた才能

○芸術的なダブルタッチの持ち主

○圧倒的なシンキングスピード

○メッシも尊敬

○移籍は20日の試合後に

もしJリーグにイニエスタ選手がきたら・・・という期待をこめて今回の記事を書きました。かなり私的かつ自己満的な内容になってしまいましたが、この記事を読んで少しでもイニエスタ選手に興味をもってもらえたら幸いです!とにかく20日の試合後のコメントに注目して待とうと思います(^^)/

 

 

 

Pocket