Pocket

先日、インスタグラムにおいて2冠を達成した渡辺直美さん。『日本の著名人の中で最もいいね!が多かった写真』『日本で最もフォロワーが増えた著名人のアカウント』なんだそうです。

 

 

さらにこのたびは【シュウ ウエムラ】のブランドアンバサダーに就任しました。他にも日本だけでなく、海外でも活動しており特にNY公演は観客も超熱狂していたのだとか。

 

 

これはもはや女芸人を超えて活躍していますね~。

 

 

ところで・・・。

 

 

なんでこんなに人気なのでしょう?やっぱりビヨンセのネタなのでしょうか?

 

 

ということで今回は魅力たっぷりの渡辺直美さんについて迫っていきたいと思います!

~渡辺直美さんのプロフィール~

生年月日:1987年10月23日(30歳)

出身地 :茨城県

血液型 :A型

身長  :157cm

両親とものすごい美人と評判の姉(後で紹介します)との4人家族です。母親が台湾人なので実はハーフです。

 

 

中学校卒業までは今の姿からは想像もつかないくらい痩せていたらしくかなりモテていたようです!確かに美形ですしね。

~デビューまでの道のり~


勉強が本当に全くできなかったらしく、高校受験に失敗していまったという過去があります。

 

 

そのため進学の代わりにファミレスのバイトをして貯金する日々を過ごします。

 

 

中学生の頃からシャイではありましたが、仲の良いグループ内ではこっそりモノマネを披露したりしていました。また小さい頃から芸能界に憧れていたこともあり、親の反対を振り切り、家出同然の形でNSCに入学しました。

~実はピン芸人ではなかった?~


NSC時代に知り合った同期などといくつかのコンビを組んでいました。こんな感じです↓

『わたもち』     相方:望月愛子

『フレッシュライム』 相方:ササキりな

2007年に『フレッシュライム』は方向性の違いで解散しており、そこからは基本、ピン芸人という形で活動しています。確かに、現在ピンで活躍できているので方向性は違っていたんでしょうね~(笑)。

 

 

その他にも芸人コンビではないですが、鈴木凜さんと『いいとも少女隊』も結成しています。いいともでも強烈な存在感を示していたのをよく覚えています(笑)

~ブレイクのきっけは大物芸人○○の紹介!~

そんな渡辺直美さんはどんどん頭角をあらわしてくるのですが、そのブレイクのきっかけとなったのは、今田耕司さんからの一押しがあったからです。

 

 

『さんまのまんま』でおなじみのビヨンセの物真似をして明石家さんまさんにも大ウケしたのがきっかけとなりました。この2人から大爆笑をとれたら実力は確かですよね!

 

 

ちなみに売れっ子になった彼女の月収は100万円に達することもあったのだとか!というか今ならドラマやCMでの起用もあるのでもっと稼いでいる気がします・・・!

~ハングリー精神が強い!~


明るい性格に反して、幼少時代はかなり貧困だったようです。食べるものにも困るレベルであり、おかずなんてないのでチラシに載っている食べ物を見て【エアおかず】にしていたようです・・・。

 

 

本人は笑って話していたようですが正直結構つらいですよね・・・。グレる人だっていてもおかしくありません。しかし、そんなことに負けずに芸人の道に進んだので根性があるのでしょう。

~見た目をいかした笑いが強い!~


何やかんやで見た目をいかした笑いって強いと思います。言葉を超えて訴えかけてくるものがありますから!

 

 

渡辺直美さんのビヨンセもそうですが、小藪さんとのコントも最高でした(笑)

面白すぎます!(笑)

 

 

ここまでをまとめると、見た目をいかした笑いができることで海外にも通用するのだと思います。

 

 

しかし、ただのデブキャラではない点があると個人的にが考えています。それは、『上品さ・清潔さ』があること。

 

 

ただのデブキャラやハゲキャラではどうしても下品になったり、特に清潔さがどうしても微妙な場合が多いですが、渡辺直美さんにはそれが備わっています。何故かはわかりませんが!(笑)。

 

 

それは日本だけでなく、海外でも同じ評価のようで、特に中国では「太っていてもおしゃれ」と評されたほどです。

~おまけ:超美人の姉がいる!~

おまたせしました。直美さんの超美人のお姉さんはこちらです↓

出典:http://dream1218.com/television/2559/

うん。普通に美人ですね!まあ直美さんも美形ですし痩せたら美人なのでしょう!

~まとめ~

○台湾人とのハーフ
○幼少期は貧乏だった
○笑いのスタイルが言葉を超えている
○美人の姉がいる

最近本当によく見るし、海外でも活躍しているというので他の芸人さんたちもどう接したらよいのかとまどっている人もいるそうです。

 

 

最近思うのですが、以前記事にしたバカリズムさんもそうですが本当に芸人さんの形?はだいぶ変わってきてますよね~。個人的には笑いをとることができる人っていうのは賢い人が多いと思っているのである意味、当然の変化なのかもしれませんね!と、まあ最後によく分からないことを述べましたが今回はこの辺で失礼したいと思います(^^)/

Pocket