Pocket

2019年初の記事はこれからの情報収集について個人的な見解を書いていきたいと思います。

 

 

実際問題、将来的にブログなどの媒体や本など書籍から情報収集していくことはなくなっていくのでしょうか?

 

 

結構前から「ブログはオワコン」という言葉も多々耳にしており、実際にブログを辞めている人もいるようです。

 

 

やっぱり、これからは全てyoutubeに代わっていき、ブログ、本はどんどん淘汰されていくのでしょうか・・・?

 

 

結論から申し上げると、そんなことはない!と思います。

 

 

確かにyoutubeの勢いはとどまることを知りませんが。

 

 

私が「ブログはオワコンじゃない。」と考えるのかを説明していきたいと思います。

~youtubeの台頭~

子どものなりたい職業に【youtuber】(ユーチューバ―)という言葉が出てくるなど、それだけyoutubeは日本だけでなく、世界中で身近なものになりました。

 

 

確かに、便利なことは間違いありません。暇なときは適当に好きな動画を見て時間を延々とつぶせますし、筋トレなど運動方法を見ることもできます。

 

 

そんなyoutubeに対して、ブログや本に勝ち目なんてあるのでしょうか?

 

 

あえて私は、「あります!」と言いたい。

 

 

なぜならyoutubeより、ブログや本が優れている部分があるからです。

~ブログや本からの情報収集~

ブログや本からの情報収集に共通している点は、見る(読む)ことですね。

 

 

実はシンプルにこの点がyoutubeにはない有効な情報収集であると言えます。

 

 

事実、youtubeは見て情報を得るものですから、「百聞は一見にしかず」を可能にします。

 

 

しかし、ゆっくり勉強したいときは動画だといちいち止めなければなりません。

 

 

また、逆に時間がかかりすぎてしまうこともあります。例えば10分の音声動画があるとします。

 

 

10分あれば、ブログ記事であれば5つ以上は読めます。

 

 

さらに言えば、10分集中して本を読んだ方がインプットできることもあります。

~ブログや本がなくならない理由~

前述したことの他にも理由はあります。youtube(動画)だと電車など人が多く静かにしなければならない場所では、使うことに制限がかかることもあります。

 

 

しかし、スマホでブログを見る、本を読むなら静かに制限なくできますよね。

 

 

また、どれだけ便利な時代になっても本(紙媒体)が好きな人はいます。私もそうです。

 

 

タブレットでなんか小説を読む気になりません。そこはもう個人のこだわりになってくるのでしょうが、意外とそういう人は多いと思います。

~ブログと本だけでOK?~

前述した通り、すぐにブログや本がなくなることはないと思いますが、youtubeを避ける必要はありませんね。

 

 

youtubeは利用人数が多い分、情報もすぐに配信されます。そのため、youtube+ブログやSNS+本をそれぞれ自分にあった割合で使っていくことが一番良い情報収集法となっていくのだと思います。

 

 

勉強で言うと、参考書を見ながら授業の動画を見て理解を深める的な。

~まとめ~

〇ブログや本はすぐにはなくならない。

〇youtubeもうまくつかうべし。

今回なぜこのような記事を書いたのかと言うと、新年になりブログのことをよく考えてみたからです。結構、「ブログはオワコン」と言われているので、このまま続けるべきかどうなのか。

 

結果・・・、ブログの有用性を見出したので2019年も続けていきたいと思います。2018年の反省は別の記事で書こうと思いますが、みなさま今年もどうぞよろしくお願いします(^^)/

 

 

 

 

Pocket