Pocket

【ドリブルデザイナー】岡部将和さんをご存じでしょうか?ここ最近になってメディアでたびたび取り上げられ、サッカーをしている方なら知っている方が増えてきていると思います。

 

ご存じでない方はこちらの動画をご覧ください↓

どうですか?サッカー経験者の方たちにはキーパーがいないことや早めにシュートを打つこともできるので賛否両論あるようですが、単純に速くて上手いです(笑)。

 

 

おそらくこの状況でなくても岡部さんの実力は間違いないものだと思います。ところで岡部将和さんて何者なのでしょうか?

 

 

簡単にまずはプロフィールの紹介をします。

~岡部将和さんのプロフィール~

https://twitter.com/cxfootball/status/962530882174070784

本名  :岡部将和

生年月日:1983年8月1日(現在34歳)

出身地 :神奈川県

 

「ドリブルを通してチャレンジする素晴らしさを伝えたい。」をモットーとし、自身の経験から99%抜けるドリブルを理論的に発見し普及活動をしている方です。

 

 

小学校時代から神奈川県大会優勝し神奈川県選抜であった岡部さんはその実力から中学校になると横浜Fマリノスジュニアユースに所属します。けれども高い実力からいわゆる天狗になっていたそうで、コーチと衝突したことで退団してしまいます。

 

 

その後、全国大会には出場したことがない荏田高校へ進学し1年生でエースナンバー10を背負ったものの強豪校には勝てずとても悩んだそうです。奇しくもその時にドリブルに目覚め自身のプレースタイルが大きく変わったそうです。

 

 

高校卒業後は桐蔭横浜大学で神奈川県1 部リーグで優勝し、さらに神奈川県知事杯優勝。神奈川県選抜にも名を連ねました。

~フットサルの世界でも活躍~

大学卒業後にはFリーグの「バルドラール浦安」で全日本フットサル選手権全国優勝(2008年)。スペイン2部リーグでプレーしたこともありました。帰国後はFリーグの「湘南ベルマーレ」で全日本フットサル選手権で全国準優勝(2010年)

 

 

フットサルのトップクラスとして世界で活躍していたんですね~。

 

 

そして現役引退後の2010年から現在にいたるまでにドリブルの講習や動画を配信しており、とくにその動画は世界中で2000万回以上再生されています!

~世界も大注目!!~

注目された理由は企画が面白いなどもあると思いますが、岡部さんの動画にたまに出てくるサッカー選手が凄すぎるのも一因だと思います。本田圭佑選手や原口元気選手、梅崎司選手など日本のプロ選手だけではありません。

 

 

元イタリア代表のマテラッツィ選手、元オランダ代表のダービッツ選手、そして現ブラジル代表のネイマール選手もいます!これだけのビッグネームが出てきたらそりゃ注目されますよね・・・。

 

 

一体、どんなつながりがあったのでしょうか?

 

 

まあそれは置いといて・・・何とFIFAランキング5位のベルギーからオファーを受け、ドリブル指導を予定されているそうです。これ以上ベルギー強くなるのはまずい!

~独自の理論がすごい~

ベルギーからのオファーからも分かるように岡部さんのドリブルには理論があります。「カモシカ理論」「9の間合い」などです。これも動画を見た方が分かりやすいのでどうぞ↓

これを自分で生み出したのは本当にすごいですね~。テクニックをつけるというよりかは、テクニックの使い方という感じですね。

~なぜ取り入れるべきなのか?~

この理論が実践で特に代表クラスになっても本当に効果的なのかは一般人の私には正直分かりません。しかし、日本のサッカー界は取り入れていくべきだと思います。

 

 

なぜなら、日本サッカーは1対1が世界と比べて劣っているからです。サッカーには戦術がもちろんありますが、最終的には個々の力つまり1対1が強くないと通用しません。

 

 

長友選手があれだけ世界とわたりあえたのは1対1が抜群に強かったのも1つの要因です。

 

 

ではどうしたら1対1は強くなるのでしょうか?ここからは個人的な考えですが、体格で不利な日本人はドリブルの理論を学べばいいのです。

 

 

単純に仕掛けつづけるだけでなく、岡部さんの理論を学ぶことは勤勉な日本人にも合っていると思いますし!

 

 

理論を知ったうえで1対1をしかけていくことで世界に通用するどドリブラーが誕生することも夢ではないのではないでしょうか?

~まとめ~

○ドリブルに目覚めたのは高校

○ベルギーから指導のオファーがある

○日本人に理論は合っている

日本のサッカー協会にも当然考えがあるのは分かりますが、もし岡部さんがベルギーを指導してさらに強くなったら一刻も早く呼び戻しましょうね!今後も岡部将和さんには注目していきたいと思います(^^)/

Pocket