Pocket

今や「バイキング」をはじめ「ダウンタウンなう」などの人気番組に出ずっぱりで1日のうちに

 

見ない日がないくらい売れっ子の坂上忍さん。

 

司会、コメンテーター、タレントと幅広く活動されています。今や準レギュラーや不定期出演の番組を含めると月に10本以上の番組に出演しています!

 

しかし以前、坂上忍さんが元々何をしていた人なのかという街頭インタビューに一般人が答える番組で、ほとんどの方が俳優だということを知りませんでした。

 

「演技できるの?」という声も上がっていたほどです。

 

しかし、「雀鬼」という麻雀を扱った作本を見てください!それを見れば彼の魅力がよく分かると思います。

 

まずはそんな坂上さんのプロフィールからどうぞ!

~坂上忍のプロフィール~

本名  : 坂上忍

生年月日: 1967年6月1日(50歳)

出身地 : 東京都杉並区

身長  : 169cm

血液型 : AB型

その他 : バツ1

2001年に元キャビンアテンダントと結婚しますが、2年後には仕事の忙しさから来るすれ違いや、過剰なまでの潔癖症、自身の10代の頃からのギャンブル好きが原因で離婚しています。

 

~過酷な家庭環境での強さ~

坂上さんの父親は出版社経営に失敗し倒産しており、元々もっていたギャンブル癖(特に競艇)で多額の借金を抱えました。

 

小学校の高学年から中学校時代にかけて暴力団が家に借金の取立てに来るような環境で育ったようです。

 

さらに15歳の時に両親が離婚し母親に引き取られましたが母親が父親の借金の連帯保証人でした。

 

そのため1億円以上の借金返済のために子役の仕事を続けることになりました。

 

その後、女優の杉田かおるさんと芸能界における“子役ブーム“の先駆け・天才子役として脚光を浴びました。

 

しかし有名人ゆえに学校ではいじめられることもあり、100回以上自殺を考えたそうです。

 

けれども反骨心で頑張り、14歳の時に個人事務所を立ち上げると、中学卒業後もテレビ・映画・舞台などで活躍します。

~ブレイクのきっかけ~

70から80年代にかけて人気子役として活躍しました。

 

しかし自身の仕事に対する態度や考えから仕事が減ったと「しくじり先生」でも語られていましたが、ちょこちょこテレビには出ていました。

 

そんななか2008年に「踊る!さんま御殿」で異常なほどの潔癖性の話で番組を盛り上げたことから少しずつ話題になってきました。

 

そして2012年「笑っていいとも!」での『まったく行列のできない人生相談所』というコーナーに光浦靖子さんと大久保佳代子さんが相談にきました。

 

その時、坂上さんは目を合わせることなくフリップにこう書きました。

 

「帰れよ」「出てけよ」

 

これ「いいとも創刊号」で見たのを覚えています!

 

ブスは嫌いとはっきりと発言していました(笑)

 

その好き勝手言い放題のスタイルで再ブレイクしたんですね!

 

その後も「ロンドンハーツ」にて、益若つばささんに対しても「離婚した人間は欠陥がある」「楽屋が隣なのに挨拶に来なかった」「スタッフぞろぞろ連れて何様のつもりなんだ」とボロカスに言っていました(笑)

~子役時代からの芸歴~

4歳年上の兄(元子役で現在は映画プロデューサーの坂上也寸志)が劇団に入っていました。

 

その時、祖母が亡くなり坂上さんが閉じこもりがちになったので、劇団で友達を作らせた方がいいとの教育方針で、3歳から自宅近くの「劇団若草」に所属しています。

 

ただ偉そうなだけでなく芸歴はなんと47年なのです!

 

10代後半には芸歴10年を超えていたので、クイズ番組「クイズ!年の差なんて」で司会の桂三枝さんから、アドバイスをもらっても当時の坂上さんはまともに受け止めずに無視するなど昔はかなり天狗だったそうです。(後に謝罪しています)

 

しかし、とにかく今は礼儀正しく、番組出演前にもスタッフ制作のアンケートをしっかりと書くなど仕事にも真摯に取り組んでいるようです。

 

今でもたまに単発のドラマに出ているのですが演技を見る機会は減ってしまいました。

 

そんな坂上さんの演技が気になる人に「雀鬼」をおすすめします!

~「雀鬼」でのかっこよさ!~

「雀鬼」とは麻雀界で伝説的な強さを誇った桜井章一さんの実体験を元にしたオリジナルビデオ作品です。

 

詳しく説明すると長くなるので省略しますが、ヤ○ザなどが絡んでくる命がけの裏の世界の話だと思って下さい。

 

この作品ではある組織の代打ち紙崎という役で出演しています。

 

タバコを吸う仕草や強気な態度。男同士の命とプライドをかけた勝負での演技がめちゃくちゃカッコいいのです!

こんな感じです↓

どうですか?カッコいいでしょう!?

 

10代の頃から競艇場通いを続けるようなギャンブル好きの坂上さんは、麻雀愛好家としても有名です。それも手伝ってか打ち方に迫力がりますね!

~まとめ~

私も坂上さんの何でもはっきり言うところがすごく好きで、ブレイク前に先述した番組以外でも好き勝手言っている姿に好印象を抱いていました。おそらく2018年もこの活躍は続くでしょう。男前なので再婚したりするかもしれませんね!(^^)/

Pocket