Pocket

みなさん先日の日本代表VSコロンビア代表の試合はご覧になられましたか?いや〜興奮しましたね!正直、コロンビア代表の焦りと自滅に近い部分も大きかったと思いますが、この勝利かなり大きいですね!内容は二の次です笑。

 

 

さて、今回は日本代表が決勝トーナメントに進出できるかという記事ではありません。決勝トーナメント進出できたとしても、良い勝負はするかもしれませんが勝ち進んでいくのは難しいでしょう。

 

 

では今後、日本代表が世界と対等に戦っていくためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

 

ずばり目指すべきサッカーのスタイルをかなり明確にする必要があると思います。

 

 

ということで今回は日本サッカーが目指すべき、あるいは真似をすべきある国ついて記事にしていきたいと思います!個人的な意見なので悪しからず・・・。

〜日本でも出来る世界のサッカー!〜

冒頭で述べた日本代表が見本、目指すべきある国のサッカーとは、

 

ずばり・・・

 

メキシコ代表です!

 

 

実はこれは個人的な考えだけでなく、結構昔から言われていることでもあります。何でメキシコ代表?と思ったそこあなた!次項から早速理由をあげていきたいと思います。

〜日本代表とメキシコ代表の似ている点?〜

単刀直入言えば体格です。世界のトップクラスの国の平均身長はゆうに180cm超えています。日本代表の平均身長は約178cm、メキシコ代表に至っては約177cmと日本代表より低いのです。これだけ体格が似ているのにどうしてメキシコ代表はサッカーが安定して世界のトップクラスで戦えているのでしょうか?

 

 

ちなみにスペイン代表は約179cmで、実は日本代表とそんなに変わらないんですね・・・!

 

 

じゃあスペイン代表をモデルにしたらいいんじゃないの!?と思う人もいるかもしれませんが、あえてのメキシコ代表です。メキシコ代表のサッカーのスタイルも踏まえて説明していきます。

〜メキシコ代表のスタイルは?〜

単刀直入に言うと堅守速攻です!もちろんハイスピードの中でもコントロール可能な確かな技術があることは大前提です。

 

 

結局、ハイスピードの中で、プレーできないとだめなんかい!と思うかもしれませんが、日本代表も技術自体は高いものがあります。これは今回のワールドカップである程度は実証されてると思います。ただ、ハイスピードの中でプレーすることに慣れていないのです。

 

 

ハイスピード(ハイプレス)の中でプレーすることが当たり前になれば、日本代表もメキシコ代表のようにダイレクトプレーでカウンターを仕掛けることが出来るようになると思います。

〜 世界で勝ち続けるためには?〜

今回のワールドカップのように、世界で通用するサッカーは堅守速攻です。セットプレーを除き、ほとんどの得点シーンは、攻守の切り替えの瞬間なのです。まあそこにテクニックが加わるのが理想ですが!

 

 

つまり何が言いたいのかというと、高いレベル(速いプレス、強いフィジカル)で試合経験を積み、その環境になれること。

 

 

そして、ボールを奪った際に、シンプルに速くダイレクトプレーでつなぎ点を決めること。この2つを意識してやっていく必要があると思います!

 

〜まとめ〜

 

ワールドカップ始まるまでは、日本代表はかなり酷評されており、サッカーファン以外はいまいち盛り上がっていませんでした。かくいう私も見るつもりではいたものの、正直厳しい結果に終わるだろうと思っていました・・・。

 

 

しかし、初戦の勝利とセネガル戦での惜しい引き分けで非常に盛り上がっています!この調子でどんどん盛り上がってチームも調子を上げてほしいものです。

 

 

まあ、ワールドカップが終わるまではサッカーに関する記事をたくさん書いていこうと考えているので、楽しみにしていて下さい(^^)/

 

Pocket