Pocket

サッカーファンにとって2018年といえば、もちろんロシアワールドカップですね!世界中のトッププレイヤーたちが熱戦を繰り広げることでしょう。

 

特にアルゼンチンのメッシ選手、ポルトガルのロナウド選手(クリロナ)の2人はタイプは違いますがスーパースターと言える知名度を誇っていますよね。

 

年齢的にメッシにクリロナにとってはもしかしたら最後のワールドカップかもしれないのでこの2人には特に注目したいと思います。

 

しかし、この2人を超えるサッカー選手がいることをご存じですか?

 

2人とも「FIFA最優秀選手賞」バロンドールを5回ずつ受賞している世界最高峰のサッカー選手なのに?

 

気になるその選手の名前は・・・

 

ファイク=ボルキア!

 

正直、私は聞いたことがありません・・・。

 

一体どんな選手なのでしょうか?

本当にメッシとクリロナを超えているのか調べてみました!

~ファイク=ボルキア選手とは~

本名   :ファイク=ジェフリ=ボルキア

国籍   :ブルネイ アメリカ

生年月日 :1998年 5月9日(19歳)

身長   :175cm

在籍   :レスターシティFC(イングランド)

ポジション:MF、FW

2009年、AFCニューベリーの下部組織に在籍時に、1年契約でサウサンプトンFCのアカデミーに移籍。サウサンプトンと言えば吉田麻也選手が在籍しているチームですね。

 

その後、レディングFCアーセナルFCの下部組織に在籍しています。2014年には2年契約でチェルシーFCに移籍もしました。アメリカ合衆国のロサンゼルス生まれであるため、アメリカ代表として出場する権利も持ち合わせいます。

 

実際ユース年代ではアメリカ合衆国代表からもスカウトされたこともります。2016年に3年のプロ契約でレスターシティFCに移籍します。

 

当初はU-18チームの所属でしたが、同年7月にU-23チームに昇格し現在も所属しています。レスターと言えば岡崎選手なので彼とプレーする日も近いかもですね(^^)/

 

さあ19歳でメッシ、クリロナ越え?どんなプレイをするのか見てみたら、とてもとても2人を超える選手とは言えません・・・。

 

では一体、何が2人を超えているのかというと・・・

 

ずばり『お金』なんです!!

 

プレイヤーとしてはないんですね(笑)

 

ちなみにメッシ選手とロナウド選手の年俸は軽く40億円以上です・・・。

 

本当に超えているの?

 

そして越えているとしてどうしてファイク=ボルキア選手は彼らを超えられるのでしょうか?

~親族に秘密があった!

なんとファイク=ボルキア選手の父親はブルネイの元財務大臣ジェフリ=ボルキア氏です。さらに叔父にあたるハサナル=ボルキアはブルネイの国王なのです。これはガチの王族なんですね!(笑)

 

父親のジェフリ=ボルキア氏は資産家としても知られており、なんと2300台のフェラーリやロールスロイス、ベントレーなどの超高級車を所有しているそうです。

 

さらにジェフリ=ボルキア氏自身の50歳の誕生日に故マイケル・ジャクソン氏を呼び、そのイベントのためにスタジアムを建てたこともあります。

 

世界が違いすぎてよく分かりません・・・(笑)

~驚きの金遣い!

ファイク=ボルキア選手は高級車、高級時計などを購入し1ヵ月で約47億円つかったこともあるのだとか。

 

また、トラやヒョウを飼っています。家族は600台のロールスロイス、1700室と257個のバスルームがある世界最大の場所を所有しています。その豪邸の価格は約470億円

 

しかも今後彼は約2兆7000億円を相続することになっています。ちなみにバスケットボールのマイケル=ジョーダン選手の総資産は1200億円だそうです。

 

ぶっちぎりの世界一裕福なサッカー選手となるようです・・・。もう笑うしかないですね!

~まとめ

もはや額が大きすぎて想像すらつかないレベルですね。おそらくですがファイク=ボルキア選手にとってはこれ以上お金などどうでもいいでしょうね。そんな彼はサッカー選手として大成するかとても興味深いです。今後の活躍もふくめて追っていきたいと思います(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket