Pocket

いよいよ2018年ロシアワールドカップもベスト4が出揃いました。エムバペが躍動するフランス、日本を下した赤い悪魔ベルギー、天才モドリッチ率いるクロアチア、得点王候補ケイン要するイギリス。

 

 

確かに納得の強豪国が名を連ねています。ん?そう言えばブラジルがいません。そうです。ブラジルは準々決勝でベルギーに1ー2で破れました。

 

 

そのブラジルのエースと言えば、ネイマール!!トップクラスのスピードに自由自在のテクニックを併せ持つストライカーです。彼はサッカー史上最高の移籍金(約270億円)でパリ=サンジェルマンに在籍しています。

 

 

人気もトップクラスであったネイマールですが、その人気にかげりが出始めています。その原因は何と言っても彼のオーバーリアクションにあります。まあシミュレーションですね。

〜ネイマールが批判される理由〜

今回のワールドカップにおいてネイマールへの批判はかなり大きなものでした。まあ、どこの国でも10番を背負うようなエースには常に結果が求められるんですが、ネイマールへの批判は単純にチームの勝敗に限ったことだけではありません。

 

 

プレーについてなのです。

 

 

彼はとにかく受けるファウルが多いのです。もう少し正確に言うと、ファウルになることが多いのです。確かに彼の危険度や、少しおちょっているようにも取れるテクニックから激しいチャージを受けているので仕方がない場合もありますが、それでも吹っ飛びすぎだろ(笑)というものも多いです。

 

 

そういった部分がサッカーファンには以前から少し問題視されている部分もありました。まあ、メッシがあれだけ倒れないので比較された部分もあるようですが、、、。

 

 

エムバペのように新しくブレイクした選手が出てきたことで、一気にネイマールへの批判が大きくなったというわけです。

〜VARでモロバレに!!〜

今回のワールドカップで【VAR】(ビデオ・アシスタント・レフリー)が話題になりました。このシステムの導入でワールドカップ史上初めて、PKの判定が覆ったことも衝撃でした。このシステムは導入前に賛否両論が巻き起こっていました。

 

 

なぜなら試合後の「あの判定は正しかったのか」という議論がなくなってしまうかもしれないと思われたからです。特にコアなサッカーファンは、試合が終われば馴染みのバーで酒を飲みながらそういったことをするのが慣習になっている場合もありますしね。

 

 

しかし、それは杞憂でした。むしろこのシステムの導入によって審判の水準も高まることになったので、より誤審も少なく試合が展開されるようになりました。すると次に問題になったのは、シミュレーション行為を行う選手の存在です。

 

 

というか、ネイマールです(笑)

 

 

VARで確認したら明らかに足がかかってないのに自らこけていたり、吹っ飛んだりがモロバレになってしまいました。ここからネイマールへの批判に火がついてしまいました。

〜ネイマールのネタ動画まで登場?〜

こちらの動画をご覧ください↓

今やこんなことになっています。まあ、サッカーファンの間でも以前からネイマールのファウルの受け方は疑問視されていたので仕方がない部分もありますね・・・。

 

 

他にも母国ブラジルのバーでは、ネイマールがこけるたびにお客さんにビールが無料でふるまわれるサービスまで登場しているようです。少し可哀想な気もしますが、それだけいつの時代も話題を集める選手は批判されるものです!

〜今後のネイマールに求められることは?〜

さて、現在のネイマール批判はかなり大きいものとなってしまいましたが、今後ネイマールはどうしていくべきなのでしょうか?というかサッカーファンは彼にどんなものを求めているのでしょうか?それは、ずばりダイブを止めることでしょう。

 

 

何だそんなことか、と言われそうですが今までずっとこのプレースタイルでやってきたネイマールにとってはかなり難しいことかもしれません。

 

 

しかし、もしダイブすることがなくなったら、元々世界トップクラスのテクニックがあるので非常に魅力的な選手になります。

 

 

おそらく世界中のサッカーファンたちの見る目は180度変わることでしょう。個人的にもとても期待しています!

〜まとめ〜

○ネイマール炎上!

○VARで誤審が減りそう!

○ネイマールのネタ動画が拡散中

○ダイブをやめて最高の選手に!

少しネイマール批判ともとれる内容の記事になってしまいましたが、スパースターなら仕方がありません!めげずにその最高の才能をもってして、さらなる高みへとのぼっていて欲しいです!今後のVARでの試合とネイマールの活躍に注目したいと思います。

 

 

 

 

 

Pocket