Pocket

ラーメンなど炭水化物が大好きな人って多いと思います。中でもパスタと言えばおしゃれな食べ物であり味も美味しい。さらには家庭でも簡単に調理できることから大人気の料理ですよね!

 

 

一方で『THE 炭水化物』の代表格であるのも事実でありダイエットの天敵ともされてますよね・・・。

 

 

しかし、パスタが大好きな方にとっての朗報が入ってきました!

 

 

何と!パスタは食べても太らないという論文が発表されたのです。

 

 

炭水化物なのに?何で?

 

 

もし本当ならダイエットに関する考えや方法がかなり変わります。ということで早速調べてみましたよ(^^)/

~太らない炭水化物?~

パスタはGI値が白米やパンなどに比べて低い食品のようです。

 

 

簡単に言うとGI値が高ければ高いほど血糖値が高くなりやすくなり『糖』をためてしまうので結果、『太る』というわけです。

 

 

お~!それならいっぱい食べよう!と思った人は少し待ってください。

 

 

とりあえず論文の内容を簡単に紹介しますると、

 

 

パスタなどのような低GI値の食事を摂ったグループの方が高GI値の食事を摂ったグループより体重がへり、健康の指標とされるBMI値も良い方向へ変わった。

 

 

中には、低GI値の食事を摂ったグループの方が太ったという研究報告もある。

 

 

ん!?低GI値でも太ってるの?やっぱりだめじゃん!!

 

 

実はこの研究ではパスタだけを食べて過ごしたわけではないので、このような結果となっているのです。

 

 

パスタが低GI値の食品であることは間違いなく、肥満気味の子どもがパスタを含むバランスのとれた食事をすることで減量に成功したという例もあります。

~パスタには○○が多く含まれている!~

パスタが炭水化物だということは周知の事実ですが、実はあるものが多く含まれていることは意外と知られていません。

 

 

そのあるものの正体は『食物繊維』です。

 

 

食物繊維が豊富だと満腹感を得やすく、消化吸収も緩やかです。さらには腸内環境を整える効果から便秘にも効きます。

 

 

つまり腸内環境を整え、腹持ちもいいパスタを食べることが結果的に食事の摂取量を減らすことができると唱える研究者もいます。

~○○の使いすぎにはご注意~

 

オリーブオイル以外のオイルを大量に使用したり、パスタと一緒に脂質の多い物を摂取する炭水化物の代謝に悪い影響があるようです。

 

 

また、クリームやバターなど脂質にも気をつけましょう。まあどんな食べ物でも過剰に摂取するのはよくありませんし、当たり前だと言えば当たり前です。

 

 

パスタには他にも種類がたくさんあるので気になる方は前述したものを使用しないパスタを食べましょう!

~まとめ~

○パスタのGI値は低い

○食物繊維が豊富

○オイル・クリーム・バターの使いすぎに注意

結局はパスタを食べ過ぎたら当然太ってしまうのですが、例えば糖質制限をしている方にとってパスタを全く食べないか食べてもOKかはかなり違いますよね!

 

 

過度な糖質制限の危険性も叫ばれている昨今では実はパスタのような低GI値の食品をバランスよく食べることが最も重要なのかもしれません。これからも炭水化物についての新事実が判明すればすぐにでも記事で紹介しようと思います(^^)/

 

Pocket