Pocket

みなさんは普段の買い物で渡されるレシートをどうしていますか?私はどうせ捨てることが多いので貰わないことが多いのですが、先日からレシート1枚が10円になるアプリ【ONE】が話題を呼んでいます。

 

 

このアプリの存在を知って、このアイデアはすごい!と驚きました。だって、毎日ほとんどの人が何かしらの買い物をしますよね。そうするとレシートってたまると結構な数になります。

 

 

まあ私のように捨てる人もいるとは思いますが(笑)。なんにせよ、このアプリに興味をもった人はかなりいると思います。

 

 

今回は【ONE】がどういったものか簡単に触れながら、アイデアを生み出すコツや方法について考えたことや調べたことを記事にしていきたいと思います!

~【ONE】とはどんなアプリ?~

ワンファイナンシャル社が2018年6月12日に公開したアプリです。簡単に仕組みを解説すると、『ユーザーからレシート(決済データ)を買い取り、そこで得ることができたデータを企業へ販売する』という仕組みでです。

 

 

企業にとってはアンケートサイトと比べて、より正確なデータを得ることができるし、ユーザーにしてみたらアンケートサイトより単価が高く、楽に作業(レシートを写真撮影)を終えることができるので一見良く出来ているように思えます!でも、実際はどうなのでしょうか?

~お小遣い稼ぎにはなるの?~

結論から述べるとお小遣い稼ぎになるのかというと、そうでもないかもしれません。なぜなら、ユーザー1人あたり1日に撮影できるレシートは10枚なので1日で最高100円。1ヵ月で3000円。1年で36000円という計算になりますが、実際は1日に10枚のレシートという数は難しいそうなので、そのあたりを考慮すると・・・。

 

 

しかも、アプリ内に貯まったお金は300円からの出金で、国内ほぼ全ての民間金融機関に対応しているものの、利用料出金時に手数料が200円かかるそうです。

 

 

ん~、結構微妙じゃないですか?(笑)。

 

 

ちなみに出金時に本人確認が必要で、運営側は大体の属性データが取得できます。さらにレシートのデータと合わせて、企業へ提供していくというこの仕組みに関してはよく考えられていると思います!

~開始から1日経たずに停止!~

私は正直、お小遣い稼ぎとしてはこのサービスは微妙だと思いますが、サービス開始直後からネット上ではかなり話題になりました。そのためわずか約16時間でサービスは停止されました。

 

 

なんとその時間だけで、約7万人のユーザーから合計約24万5000枚の買い取り依頼があったそうです。これはすごいですね・・・!

 

 

ただ、話題にのっかって、ここまで利用者が伸びたのでしょう。ちなみに、サービスの再開時期については7月までには再開したいが何とも言えない状況です。

~アイデアの閃き方は?~

冒頭で述べたように、ここまで簡単に【ONE】について紹介してきましたが、このアプリの是非については判断をお任せします。私が重要視しているのは、やはりサービスを思いつくアイデアです。普段からどのようなことに気をつけていれば、良いアイデアは思いつくか・・・!こんな感じでしょうか↓?

 

①自分にとっては無価値でも他の人には価値があるという考えをもつ

②色んなジャンルの人間と付き合っていく

 

この①と②って相互関係があるように感じますし、これなら普段から意識できないこともないと思います。

~まとめ~

○【ONE】は小遣い稼ぎには微妙?

○サービス再開は7月以降

○普段からアイデアを閃く準備を

このサービスを思いついたのが17歳ということに仰天しました。これからはどんどん若い世代が台頭し、昔では考えられないような世の中になっていくかもしれませんね!今後も最新のアプリやサービスにアンテナをはっておこうと思います(^^)/

 

 

Pocket