Pocket

興味深い話を知っている人には自然と周りに人が集まってきますよね~。それは怖い話、すべらない話、感動する話など様々ですが、今回は少し怖い話のネタを提供したいと思います。

 

 

怖い話を好きな人は多いのでちょうどいい話のネタになること間違いないなしです。特に心霊系の話ではないので、怖い話に興味はあるけど聞けない人を相手におすすめです。

 

 

さて、では一体どんな話なのかというと、『サイコパス』にまつわるお話です。最近では、アニメや書籍などが話題となったこともあり、かなり聞かれるようになってきたこの言葉ですが、よく知らない人のために簡単に説明しておきます。

~『サイコパス』とは?~

反社会的人格の持ち主を指す言葉です。サイコパスは「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」で精神障害者と定義されています。具体的な病名としては、【反社会性パーソナリティ障害】に該当されています。

 

 

サイコパスの特徴としては、冷酷・無慈悲・尊大・良心の欠如・罪悪感の薄さ、などです。小説などでは頻繁に出てくるサイコパスな犯人ですが、実際に犯人がサイコパスな例は少ないようです。しかし、少ない分、稀にとんでもない事件を起こす犯罪者もいるのも事実です・・・。

~凶悪犯だけではない!~

「サイコパス」という言葉や前述の説明から、残虐な連続殺人犯を考える人が多いです。確かに実際に凶悪犯罪者の多くはサイコパスなのも事実です。しかし、ビジネスの世界において大きな成功を収めているサイコパスもいることをご存じですか!?

 

 

ということで、「サイコパス」に人気の職業を紹介していと思います!

~サイコパスに人気な職業ベスト10!?~

サイコパスには勿論、普段は普通に仕事をしている人もいます。というかサイコパスの特性上、リーダー的なポジションについていることも少なくありません。ただ、看護や介護など人の気持ちに寄り添う必要がある職業についていることは極めてまれなんだとか。という訳で、そんなサイコパスが選ぶ職業ベスト10がこれだ↓

 

【10位】公務員

即座の判断に優れ、正確な仕事が求められる公務員の特性とサイコパスの特性はかぶっている点が多いからでしょうか。実際にイギリスでは「秩序の維持」を目的として職員にサイコパスを採用することを検討したそうです。偏見かもしれませんが、時にはスパッと市民や国民の意見を切る必要のある公務員には向いているかもしれませんね。

 

【9位】シェフ

サイコパスは普通の人がパニクってしまうような状況が大得意です。そのため注文や調理で荒れ狂う状況で大活躍することができるというわけです。これは何か意外ですが理由を読んだら納得です。

 

【8位】聖職者

サイコパスには人の心を操ることが上手い者が多いことから、組織としての連帯感を生むのも比較的に容易にできるようです。そのため、個人的な情報を得ながら自身を有利な立場にすることができるのです。

 

【7位】警察官

サイコパスは自分にとってストレスだと感じていても非常に冷静でいることができます。そのため危機的な状況に遭遇する機会の多い警察官はサイコパスに人気なのです。

 

【6位】ジャーナリスト

並外れた行動力と信念が必要とされるジャーナリストの条件とサイコパスの特性との相性はピッタリだと言わざるを得ません。

 

と、要するに

『ストレス環境でも冷静沈着』『難しい判断やとっさの判断を瞬時に的確にできる』

 

 

大きくこの2つの特性からサイコパスに人気=適しているようです。

 

ちなみに5位以下の職業も同じような理由です。

【5位】外科医

 

【4位】セールスマン

 

【3位】テレビやラジオのキャスター

 

【2位】弁護士

 

【1位】CEO

 

つまり、サイコパスはヤバい人たちであることは間違いないが、仕事が出来る人ともとれますね。もしかしたら、あなたの職場の仕事が出来る人も、もしかしたら・・・。

~おまけ:サイコパスを見抜には?~

街中でいわゆる残虐な「サイコパス」に遭遇してしまう可能性はまあ低いです。しかし、職場にいたらどうしましょう?というかどんな人がサイコパスなの?こんな人には要注意ですよ!

 

①愛想がよく気楽な人物だが、攻撃的で人に共感しない。

②人のコントロールが上手く自分の利益だけを常に狙っている。

③無責任、衝動性、不注意といったものから遠いくらいよく出来る

結構いそうで、この①~⓷全て当てはまる人は意外といないかもしれません。そのため万が一こんな人がいたら、少し距離をとった方がよいかもしれませんよ!

~まとめ~

○サイコパス=犯罪者ではない

○ビジネスで成功するサイコパスも多い

この記事を書くまで、サイコパス=殺人鬼みたいな印象でしたが、ビジネスに関連することがあるのは結構興味深かったです。みなさんのちょっとした話のネタになれば幸いです(^^)/

 

Pocket