Pocket

 

 

暇な時に何をしているか聞かれた時に、

 

「YouTubeを見ている。」

 

こう答える人は多いのではないでしょうか?

 

本当にYouTube老若男女問わず人々にとって身近であり、欠かせないものになりました。

 

そこでふと考えたのが、YouTuber(ユーチューバ―)の存在です。一時は、収入の多さに一攫千金を狙い、ブームのようにもなりました。

 

 

確かに簡単には稼げないことは重々承知ですが、実際のところ収入などはどなっているのでしょうか?

 

 

収入や仕組みメリットデメリットなどをまとめてみました。




~YouTubeの報酬の仕組み~

 

YouTubeの動画による広告収入は、動画の長さや再生回数に対して、具体的に1再生=〇〇円というように、報酬がはっきりしている訳ではないようです。

 

 

なぜなら、現在のYoutubeでは、単純な再生回数だけでなく、視聴時間にも基づいて報酬が支払われるシステムが導入されているからのようです。

 

 

もちろん再生回数が多い方が良いですが、再生回数が多くてもスキップされている動画は高額の報酬を手に入れることができないのです。

YouTuberの収入は?~

ここでは、HIKAKIN(ヒカキン)を例にして考えていきます。2018年1月までの月収は約2000万円です。なぜ、そんなことが分かるのかというと、【SOCIAL BLADE】というサイトで、Youtuberの月の収入などが分かるからです。

 

 

こんな感じです↓

ちなみに、これは2019年1月のHIKAKIN(ヒカキン)のデータなのですが、去年よりもかなり数字は落ちています。

 

 

HIKAKIN(ヒカキン)でこれならば、今のこの時代に動画の広告収入を狙っていくのは、かなり難しいというのが分かりますね。

~稼ぐためにYouTubeはNG?~

前項でYouTubeで収入を得ていくことは、難しいと述べました。そのため、収入を得るためには他の方法にすべき・・・。

 

 

というわけではありません。

 

 

なぜなら、やはりYouTubeは方法によっては十分に収入を稼いでいくことができる可能性があり、多くのメリットがあるように考えられるからです。

 

 

そのヒントはHIKAKIN(ヒカキン)の2018年の推定収入にあります。実は、HIKAKIN(ヒカキン)の2018年の推定収入は・・・。

 

 

11憶7000万円!!

 

 

桁が違いますね(笑)。

 

 

なぜ、こんなにも稼ぐことができているのでしょうか?

 

~YouTube投稿のメリット~

①投稿してしまえばバズる可能性がある。

➡何と言ってもYouTubeは世界中で、月間に15億人がログインしています。これは世界人口の5人に1人に当たる驚異的な数字です。つまり、日本人が見なくても外国人には人気があったりなどで、ブログなどに比べて、あっという間にバズる可能性があります。

 

②企業案件が入る可能性がある。

➡企業から依頼があれば、それだけで大きな報酬を得ることができることがあります。

 

簡単に2つのメリットを紹介しましたが、ブログをやっている私個人は、やはりバズる可能性があることが一番大きいメリットであると思います。

 




~YouTube投稿のデメリット~

①叩かれる可能性がある。

➡誰でも見ることが出来るので、自分でも思っていないことで叩かれたりする可能性があります。

 

②広告を貼れるまでに時間がかかる。

➡動画を投稿したらすぐに広告を貼れる訳ではありません。

 

~顔出しの方が良いのか?~

やり方によるでしょうが、やはり稼いでいる方は、顔出しをしている方が多いです。

 

 

厳しいことを言うようですが、ガツンと稼ぎたい方はこの時点で諦めた方が良いかもしれません・・・。

 

 

・・・・。

 

 

しかし、副収入としては十分に魅力あるものだと思います。

~とりあえずYouTube投稿はアリ!~

今まで述べてきたように、YouTubeには無限に近い可能性があります。深く考えずに動画を投稿してみたら勝手に見られていくかもしれません。

 

 

すると、お小遣い程度から〇十万くらいまで収入を得る可能性があります。どんな動画が流行るかは分からない訳ですから。

 

 

とりあえず自分の趣味を動画でとったものを投稿するなら、それほどハードルは高くないかもしれませんね。

~まとめ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeは1再生=〇円ではない。

YouTubeは無限の可能性があり。

〇とりあえず投稿もあり。

この記事で紹介したように、私も2019年中には何かYouTubeで動画を投稿しようと思っています。まずは、自分の趣味である釣りやキャンプの動画を投稿してみようかな~。また、そのことについても記事にしたいと考えているので、機会があればご覧になって下さい(^^)/




Pocket