Pocket

一般的にニキビといえば、「思春期の象徴」とも言われ、10代中頃くらいの青少年少女につきものです。しかし、成人してからや30代に入る頃に、これまではニキビとは無縁だったのに、ニキビに悩まされる人が結構多いのです。わゆる「大人ニキビ」というものです!

 

 

かくいう私も、20代後半になった時、ふと鏡を見てみると両頬にニキビができてしまいました。10代から20代前半は、全くニキビに悩んだことがなかったので、「これがニキビか~。」くらいにしか思っていませんでした。すぐに治るだろうと思っていましたが、これが何ともまったく治らず悪化していくばかり・・・。

 

 

ここではじめてニキビに悩む人の気持ちが分かりました。それからは自分なりに本やネットで調べてたくさんの方法を試した結果、30代の現在では、ほぼ完治しました!個人差や色々な方法があるでしょうが、自分なりに効果的だったと思う方法を紹介します!

《この記事で分かること》

 大人ニキビの原因

 大人ニキビの種類

✅ 大人ニキビの改善方法

✅ 実際に治った方法

~大人ニキビとは~

大人ニキビとは、文頭にもあったように20歳を過ぎてからできるニキビのことです。思春期に出来るニキビは、おでこや鼻といった皮脂の分泌がさかんな箇所に出来ることが多いですが、大人ニキビほっぺたやあご、首などのフェイスラインに出来ることが多いのが特徴です。

~大人ニキビの原因~

そんなできてしまうとめんどくさすぎる大人ニキビですが、そのできる原因をざっと次項に挙げていきます。ぶっちゃけこの記事を見て下さっている方なら知っているかと思いますが、意外と重要なのでご確認下さい↓

ー不規則な生活ー

不規則な生活とは、寝る時間、起きる時間が日によってバラバラな状態のことです。寝る時間が遅くても起きる時間が一定であれば、意外と肌は荒れません。まあ睡眠不足ではだめですが・・・。

ー睡眠不足ー

現代の日本人にとってかなり深刻な問題です。睡眠時間が7時間未満の人がかなり多いようです。これではホルモンバランスが崩れてしまいますし、もちろん疲労もとれません。私も今でこそ7時間以上の睡眠を意識していますが、なかなか難しいですよね。睡眠不足の原因は仕事が一番の理由のようですが、何となくスマホをいじってしまう人も少なくありません。

ー食生活の乱れー

仕事が忙しくなれば、自炊する時間がなくなったり作るのがしんどくなります。そのため外食や買って帰ることが多くなります。そうするとどうしても添加物を多く含む食品を食べてしまったり、栄養バランスが崩れてきてしまう訳です。

ーストレスー

これも現代人にとっては切っても切り離せないものです。ストレスがたまると確実に身体に何かしらの悪影響が出ます。うまくストレスを発散しないとストレスからの肌荒れパターンは非常に多いです。

ー乾燥ー

肌には一定の潤いが必要ですが、カサカサな乾燥肌でも大人ニキビや肌荒れになりやすいです。と、このような原因がざっと挙げられますが・・・

 

 

私の場合、このほとんどに当てはまっていました・・・。

 

 

また、これらの項目に当てはまる=ホルモンバランスが大きく乱れる。という図式が出来てしまいます。ちなみにホルモンバランスが乱れると肌が生まれわるリズムも狂ってしまいます。

~大人ニキビの種類~

大人ニキビと言っても、実は状態によって種類に分けることができます。まずが自分がどの種類の大人ニキビなのかを確認しましょう。症状によって以下にあげる種類に分けることができます↓

ー白ニキビー(閉鎖面疱)ー

皮脂や老廃物が詰まりが原因です。白色面疱や白ニキビと呼ばれています。この状態は割と症状としては軽いものです。

ー黒ニキビ(開放面疱)-

黒色面疱とも呼ばれ、黒くなっているニキビです。皮膚表面に顔をのぞかせた面疱の中身が酸化して黒くなります。

ー赤ニキビ(炎症性面疱)-

白ニキビが炎症を起こしたものです。パッと見で分かるくらい目立ちやすく、治りにくいのが特徴です。

ー黄ニキビ(膿疱性面疱)-

ニキビが化膿してしまい、黄色い膿(うみ)がたまったものです。個人的には、ぱっと見には白ニキビに見えなくもない気がしますが、これは結構ヤバい状態です。

ー紫ニキビー

内出血を起こしているものは、紫ニキビと言われます。これが最終段階です・・・。

 

以上のことから、大人ニキビの悪化を防いでいくには、白ニキビの状態のうちに対策していくことが大事だということが分かります。

~実際にやった大人ニキビの改善法~

世に出回っているニキビに関するもので有名どころは一通り試しましたが、一向に良くなりませんでした。私が実際に改善のために行った方法を紹介します。正直なところ高額な商品を使うくらいならば、まずが以下にあげる方法を試してみて下さい!

ーまずは皮膚科にー

やはり、専門家の話を聞くのが良かったのは間違いないです。巷には多くの洗顔に関する商品がありますが、私は処方された薬と保湿剤(ステロイドやヒルドイド)が一番良かったと思います!薬だけでたくさんの人が治っているようです。

 

ただ皮膚科には良い皮膚科と良くない皮膚科があります。私は4つの皮膚科に通い、非常に良い皮膚科を発見しました。ここで処方されるもので、ぶっちゃけ99%治ります。つまり、「良い皮膚科を見つける!」これが一番大事なポイントです!

ー食生活の見直しー

皮膚科の先生いわく、皮膚科の薬をずっと使い続けるのではなく、お肌が良い状態の時にこそ食生活を見直すことがマジで必要なんだとか。

 

確かに、バランスのとれた食事がとれていなかったので、【3食きちんと食べる・野菜を意識して食べる・お菓子を食べ過ぎない】この3つを続けることで、皮膚科の薬を塗らなくてもニキビが出来なくなりました!

ー睡眠時間の確保ー

このシンプルにしっかりと寝る!これもかなり効果的です!お肌のゴールデンタイム(22時~2時)なるものがあると言われていますが、正確にはその時間に寝ることが重要なのではなく、入眠してから眠り始めの3時間が大切だという説もあります。

 

 

ただ実際22時に寝ることはほとんどの人ができないと思います。そのため私は、具体的には寝る30~1時間前には携帯はさわらないようにしました。それだけで寝つきがかなり良くなりました。

~まとめ~

〇 大人ニキビには種類がある。

〇 良い皮膚科を見つけるべし

〇 皮膚科に通うのが結局安上がり。

これらのことを実践することで2か月ほどでニキビがほぼ完治しました!一つ言い忘れましたが、一時的に治すことより、根本の原因を改善するために、期間はかかると思っておいて下さい。ニキビに悩んでいる方は、根本的な生活を少しだけ良くするだけで私のように解決するかもしれません。これらの方法を試してみても良いかもしれませんね(^^)/

 

 

Pocket