Pocket

出典:https://breaking-news.jp/2018/05/28/041133

まずは上の雑誌(画像)をご覧ください。この方なんと15歳です!驚きですよね~。もちろん誰か知っていると思いますが、今、話題の『コウキ(KoKi)』さんです!

 

 

あの木村拓哉さんと工藤静香さんの娘さんです。5月28日に発売されたファッション誌『ELLE JAPON』7月号でいきなりの表紙デビューとインパクトは絶大ですね。

 

 

このコウキさん・・・。この表紙だけでもオーラが伝わってきますが、プロフィールを調べてみるとポテンシャルがやばいです!

 

 

今回の世界に通用するであろうコウキさんの魅力をお伝えしようと思います。知らないと時代に取り残されてしまいますよ~!

~コウキさんのプロフィール~

本名   :木村 光希(きむら みつき)

生年月日 :2003年2月5日

出身地  :東京都

身長   :170cm

特技   :フルート

雑誌の表紙で見るよりもかなりすらっとしているようですので、体型としては母親である工藤静香さんに似ていますかね。顔は確実に父親である木村拓哉さん似ですね!

 

 

自身のチャームポイントは目と両目横のホクロで、母親である工藤静香さんには右、父親である木村拓哉さんは左、というように両親からのギフトだとインタビューで答えていました。

~そこらへんの2世タレントとは違う!~

芸能界での2世タレントってここ最近では、正直、個人的にはあまり印象がよくありません。もちろん頑張っている方もいるのは分かっていますが、ろくな努力もせず親の力だけの人も・・・。

 

 

しかし、コウキさんはその見た目と裏腹に超のつく努力型なんだそうです。業界人も【2世の壁】を心配していましたが、15歳にして浮ついたところを一切見せない生真面目さに驚いているようです。ここでも前述した人間としての芯の強さがとても感じられますね!

~語学も堪能!~

どこかまでは正確には分かりませんが、インターナショナルスクールに通っており、日本語・英語・フランス語の他にも、スペイン語を勉強するなど着々と語学が堪能になってきているようです。

 

 

それもそのはず、両親の「世界で通用する人間になってほしい」という思いと、海外での活動に備えて今のうちにしっかりと必要な語学力をつけているのでしょう。ちなみにトップモデルを目指すために日々モデルのウォーキングのレッスンも欠かしません。

~音楽の才能もあり!~

幼少の頃からフルートを本格的に習っており、かなりの腕前なんだそうです。また、フルートだけでなくピアノも弾けます。

 

 

さらには2017年に工藤静香さんのアルバムの作曲にも携わるなど音楽的なセンスは両親の血をしっかりと引き継いでいるというかそれ以上かもしれませんね!

 

 

モデルで音楽もできるなんて、天はしっかりとニ物を与えていますね(笑)。モデルも音楽もそちらも甘い世界ではないですが、もしかしたらどちらも両立させて、本当に世界的な人物になる可能性は十分にあります!

~巨匠が認めるオーラ~

100万円近くする衣裳を軽く着こなす15歳ってそうはいないと思います。

 

 

広告写真界の巨匠である、操上和美さん(82歳)はコウキさんがモデルを始めるならファーストショットは絶対にオレが撮る!と宣言しており今回それは実現しています。

 

 

操上さんいわく、一番驚いたのは『撮影現場での勘の良さ』だそうです。カメラマンの求めるポーズや表情だけでなく、自分を客観的に見てどう動くか、これがモデルの仕事では最も重要なことなんだとか。

 

 

また、ファインダー越しでも目力と人間としての芯が伝わってくるとも発言しています。

 

 

確かにこれだけ両親がビッグすぎると芯がないとやっていけないのかもしれませんね。

~まとめ~

○語学が堪能(トリリンガルを目指す)

○工藤静香さんの作曲に関わる

○2世らしからぬ超努力型

○巨匠をうならす芯を持っている

今回コウキさんのことを記事にして思ったのですが、この方は非常に賢いと思います。両親のことから自分がどれだけ注目されるのかを冷静に判断できているから、15歳にして落ち着いたオーラと受け答えができるのでしょう!間違いなく世界で活躍すると思います。今後どのような活躍をするのか、これからも注目していこうと思います(^^)/

 

 

 

Pocket