Pocket

フットサルはサッカー経験者や男女に限らず、大人の趣味としても大人気です。確かにサッカーに比べて、人数も少なくてすみますし、できる場所も多いので人気なのは納得です。

 

 

さて当然ですが、せっかくフットサルをするのであれば、フットサルのことを知り上手くなった方が今よりも確実に楽しくなります。この記事では、特に初心者の方にとって即効性のある上達法やおすすめの練習メニューを紹介します。※ガチガチフットサルではありません。

 

《この記事で分かること》

✅ 初心者がフットサル上達に必要なこと

✅ フットサルの基本とNG

✅ おすすめの練習法

~初心者がフットサル上達に必要なこと~

ここで言う初心者とは、フットサルはもちろんサッカーも未経験であることを指します。その初心者がフットサルを上達させるには、大きく3つのポイントがあります。

①ボールタッチ

②体力

③基本戦術の理解

上にあげた3つのポイントは、一見難しそうに見えませが、ここではできるだけ簡単に分かりやすく説明していきます。意外とやってみると簡単で、実践すれば、フットサルでもすぐに取りいれられるものもあるので要チェックです!

ーボールタッチの向上方法ー

フットサルのコートは狭いので、足の裏を使うことが多いです。なので足裏を使ったボールタッチの練習をしましょう。

 

 

・・・。

 

 

と、これはよくある話です。確かにそれも大事なのですが、当記事では是非とも真似してみてほしいものがあります。

 

 

それは、ストリートサッカーのグラウンドムーブです!百聞は一見にしかず。実際にご覧ください↓

難しそうに見えますが、初心者は下手にサッカーの練習をするより、このグラウンドムーブを真似した方が良いです。ちなみにこのグラウンドムーブは、出来るようになってきたら、経験者ほどフェイントにひっかるので、なおおススメですよ!

~体力トレーニング法~

フットサルの基本戦術に(サッカーにも言えますが)パス&ゴーがあります。詳しくは後述しますが、フットサルにおいて、もっと楽しみたいのであれば、体力も向上させた方が望ましいです。簡単なメニューはこちら↓

ー①ランニングー

最低でも20分以上は走りましょう。1ヵ月も続ければ、体力の向上を感じ取れると思います。やはり、全身運動であるランニングが一番効率よく体力の向上をはかることができます。ちなみに、走るスピードはゆっくりでも、続けることで体力の向上は図れるのでご安心下さい。

ー②なわとび

ランニングよりも手軽に実施できます。こちらも20分以上と言いたいところですが、20分以上は跳び方にもよりますが、かなりしんどいです。

 

 

しかし、その代わり体のキレはランニングよりも感じられるようになります。根性がある人は個人的には、このなわとびをおススメしておきます!

ー③体幹トレーニングー

もはや世の中にだいぶ浸透しているトレーニングです。このトレーニングは、YouTubeで検索すれば限りなく出てきますので、自分で気に入ったものをやってみて下さい。

 

 

ちなみに、効果を最大限に発揮するなら体幹トレーニングだけではなく、1)(2)のどちらかと組み合わせて下さい。

~基本的戦術の理解~

ここまで、ボールタッチ・体力と体の動きについて紹介してきましたが、最後に最も重要なポイントをおさえておきましょう。それは、基本(戦術)の理解です。

 

 

フットサルにおいて、基本戦術やセオリーを少しだけ知っておくだけでも、初心者のプレーは驚くほど変わります。何も知らずに、ただがむしゃらに走っていた人には特に効果的ですよ!

ー①パス&ゴーー

【パス&ゴー】とは、読んで字のごとく、パスを出したらすぐに走ることです。フットサルに限らず、サッカーにおいても【パス&ゴー】は基本であり、かなり重要です。特に、フットサルはサッカーに比べてコートが狭くスペースが狭いので、ボールをつなぎやすくする為には走り回り、スペースを生む必要があるのです。

 

 

では、どこに走ればよいのかと言うと、ゴールに向かう動きであれば極端に言うと、どこでも構いません。

 

 

確かに、基本となる動き方はありますが、初心者の人はとにかく、【パス&ゴー】を意識して走れば、だんだんと効果的な動き方が分かってきます。

ー②守りはセンターラインからー

守備(ディフェンス)に関しても、守り方は多々ありますが、【基本はセンターラインより前はほっておく】という意識でOKです。ガチガチフットサルであれば、前線からプレス(ボールを奪いにいく)を仕掛けることもありますが、それ以外のフットサルであれば、それはナンセンスです。

 

 

体力の無駄ですし、単純にボールを奪うことが出来る可能性は低いです。なので、攻めていてボールを奪われたら、まずはセンターラインより後ろ、つまり自陣まで戻りましょう。特に初心者の人はボールに寄っていき、取りにいってしまいがちなので、やめましょう。

ー③不要な仕掛けはNG-

ドリブルを仕掛ける、シュートを打つ、パスで崩すなど、個人の中で楽しみ方は違うこともあると思います。もちろんエンジョイするのは、全然OK!ですが、【ドリブルの仕掛け方】については少し注意しましょう。

 

 

ドリブルで仕掛けるのは相手ゴール近くにしましょう。自陣で取られると、失点の可能性がかなり高まるからです。自陣で付近での無用な仕掛けは、雰囲気を悪くしてしまうこともあるので・・・。

 

 

ドルブル以外どうしたら良いのか分からなければ、⓵味方にパスを返す。⓶後ろの戻す。③外に蹴りだす。

この3つから選択すれば、何とかなることが多いです。(それで取られたら仕方なしです!)

~まとめ~

〇初心者ほどストリートサッカーを取り入れるべし。

〇パス&ゴーが基本。 

実際私に知り合いで、40歳サッカー未経験の方が、今回まとめた記事を実践したことでかなりフットサルが上達しました。よくあるフットサルの動画も良いですが、サッカー経験者にも通用するくらいになりたければ、是非参考にしてみて下さい。少しでも、この記事が役にたってもらえたら嬉しいです(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket