Pocket

2017年のM-1グランプリではファイナルラウンドには進めなかったですが、司会の今田耕司さんも「トップバッターでこれほどまでに盛り上がったことは珍しい」と発言するなど現在売り出し中の「ゆにばーす」。

 

ぱっと見は、女性のはらさんに目がいきがちです。

 

しかし、相方の川瀬名人が『ゴッドタン』やインタビューで明かした笑いに対する思い・・・。

 

なかなかにすさまじいものがあるようです!

 

この記事ではそんな川瀬名人のことをメインに書いていきます。

出典:http://www.yoshimoto.co.jp/lumine/news/pc/2016/01/post-66.php

~川瀬名人のプロフィール

2013年に「ゆにばーす」を結成します。ツッコミ、ネタ作りを担当しています。相方のはらさんもパンチが効いていてかなり個性的です(笑)。自撮りでも話題となっていましたね!ちなみにこちらです。

出典:https://abematimes.com/posts/3002496

 

〇川瀬名人(本名:川瀬 拓郎(かわせ たくろう)

生年月日 :1984年8月11日 現在33歳ですね。

血液型  :O型

出身地  :奈良県北葛城郡王寺町

身長   :177cm

学歴   :近畿大学文芸学部

      文学科日本文学専攻創作・評論コース卒

特技   :剣道(初段)

趣味   :ポケモン

「らいのせらす」というコンビを組んでいましたが解散後「ゆにばーす」を結成しています。漫才の時は青いスラックスに爽やかなネクタイとメガネがトレードマークです。

 

 

芸人を目指したきっかけは「パンクブーブー」の漫才に憧れたからで特に、ツッコミの黒瀬さんのワードセンスが好きなのだとか。

 

ちなみに川瀬名人という芸名の由来は、シンプルに漫才の名人になりたいからです。

 

そんな漫才への情熱を燃やす彼はM-1グランプリで優勝出来たら、解散して自分は引退する!ということを以前から公言しています。

~川瀬名人のフリートークがイケる!

業界では実力が認めらはじめており、徐々に番組の出演が増えています。

 

特に『本能Z』で初出演した際MCの今田さん、東野さんにいじられまくりますが間髪いれずに悪態で返したり、同番組でピンでレポーターをさせられた時は二人だけでなく、フットボールアワーにもいじられながらも起用にこなしていました。普通に面白いです!

 

もしかしたらかつて、化粧水の実演販売をしていたことでトーク力に磨きがかかっているのかもしれませんね!

 

何にせよ笑いのレベルが高いことは間違いないです。

~笑いへの思い

【実はバラエティには出たくない!?】

そもそも川瀬名人が注目されだしたきっかけの一つに『ゴッドタン』があります。

 

「この若手知ってんのか2017」と題された企画で漫才がブレるためバラエティ番組には出たくないなどと主張することから「ヤバい若手No.1」に認定されたのです(笑)

 

実は彼は「三四郎」小宮さんを尊敬していました。しかし、この番組の同企画で紹介されブレイクしてからは変わってしまったと嘆いているようです。

 

ポンコツとイジられ笑われるという流れがバラエティの主流になっていると川瀬名人は言います。「お笑い風」をやりたくないのかもしれません。

 

あくまで漫才の名人になりたい彼らしい発言です。

~まとめ・2018年ブレイク?

本人がよっぽど拒否しない限り売れる可能性は高いと思います!

 

かつて「ダウンタウン」松本人志さんも一見、闇を抱えているような何を考えているか分からない奴がおもしろい奴の条件だと発言しています。

 

さらに川瀬名人のネタは構成がしっかりされていることも評判になっています。その辺は大学でしっかりと学べたのかもしれませんね!そして何よりフリートークができることから司会者や番組の企画者自体に気に入られると思います。

 

そもそもオファーがある芸人をよしもとが売り込まないはずがないですしね(笑)そんな川瀬名人にこれからも注目していきたいと思います(^^)/

 

 

 

Pocket